FC2ブログ

忘れないよ

できごと
11 /05 2018
朝晩寒いと感じるようになった桜太家地方
気づくともう11月・・・
またまた更新がお久しぶりになってしまいました
前回の更新にたくさんのコメント・拍手ありがとうございました
お返事もせずに申し訳ありませんでした
そろそろ落ち着いたと思ったのですが、例年も行事が多いこの季節
やはりドタバタしておりました


2ヶ月
そうこうしているうちにぽんちゃんの弟(ぽんちゃん2号とします)は
生後2ヶ月になり、スクスクと成長しております
かあさんは時々、どちらかをお預かりだったり
ぽんちゃん家に手伝いに行ったりしております


お散歩
桜太くんは、かあさんとの のんびり散歩に戻り
通常運転の生活・・・と思ったら


シャンプ-
久しぶり(2ヶ月ぶり?)にシャンプ-され
シャンプ-されると何かが起こる桜太家


T兄帰省
福岡から久々にT兄が
神奈川からK姉が帰省して、桜太くん甘えたい放題

実はかあさんの父親の13回忌の法要のため
家族・親族が集まったのでした
とそんなこんなの10月でした


さて、今回のタイトルの「忘れないよ」ですが


ぎんとき君2
桜太の幼馴染みのぎんとき君が
今年5月に虹の橋を渡ってしまっていたのでした
実は夏になる前、この頃ぎんときくんに会わないな~と思って
お友だちわんこ達と会う度に
「最近、ぎんとき君に会った?」
「あれ、そういえば会わないね~」
と話していたのです・・・

前回の更新の後、ぎんとき君のママさんが
「桜太くんのブログが再開したら話そうと思っていて」
とわざわざお話しに来てくださったのでした


ぎんとき君3
わんこの好き嫌いがはっきりしていて
でも「おうちゃんとは一緒に歩けて嬉しいよ」
とママさんがいつも言ってくれていたね


ぎんとき君4
笑顔がかわいかったね


ぎんとき君6
歩いていると途中で急に
「あそぼうよっ!!」って言って
いつも桜太をびっくりさせてたね



ぎんとき君5
でも、桜太もそんなお散歩をいつも楽しんでいたよ


ぎんとき君1
スマ-トでかっこよかったぎんとき君
桜太と仲良しでいてくれてありがとう
ずっとずっと忘れないよ

亡くなる直前まで元気でお散歩もして
ご飯も食べていたというぎんとき君
突然のことにママさんはショックで
しばらく外にも出られなくなってしまったそう・・・

そこで元気を出すためにも、やはりわんこを迎えよう
ということになり・・・
迎えたわんこが柴犬で、しかも桜太の同胎のきょうだいの
麻千子ちゃんの孫に当たる子だそうで
桜太にとっても孫みたいなもので、またまたご縁が繋がったのでした
まだ会えていないけれど、また仲良くなれるといいな
ぎんとき君、ふたりを見守っていてね



ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村



スポンサーサイト



桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)