『茶々さん はじめまして』                わんこ連れ九州への旅1

おでかけ
05 /09 2017
月曜日は最高気温28℃と暑かった桜太家地方
富士山は見えていたけれどなんだか霞んでいました(黄砂のせい?)

さてさて、1週間のご無沙汰でした
前記事のコメント返しも遅くなり、申し訳ありませんでした
実は3日~7日の5日間


くまもんと
『富士の国』から『阿蘇の国』へ旅に出ておりました
全行程2358.4㎞
九州への車旅は2回目となります

さて、今日は5日間のうちの3日目のお話です
今回の旅の目的は、二人のお方に会うことでしたが
どちらも3日目に会えたからです


久しぶり
まずは、前日から熊本入りしていた私たちが
熊本駅に我が家の次男坊T兄を迎えに行き、合流
仕事で博多に住むT兄は
親友のIくんが富士から遊びに来ていたので
この日からの合流となりました

そして、この日の夕方訪問したのが


茶々さん
『茶々と小太郎とママの日記』の茶々さん家です
ご存知 茶々さんは、17歳の女の子

この日の宿を決めたとき、住所から
『茶々さんのお家のすぐ近くなのでは?』と思い

茶々さんの体調も気になったのですが
思い切って連絡さしあげたところ、快く受けていただけたのでした

茶々さんは、とっても穏やかに私たちを迎えてくれました
はじめましての桜太が部屋に入っても 優しいお顔
「あらあら、ずいぶん大勢きたのねぇ」
一人一人をじっと見つめてくれました


こんにちは
「はじめまして、桜太です」
とちゃんとご挨拶できたのかどうか?
優しい茶々さんに、すっかりリラックスした桜太は
茶々さんのお水を勝手にいただくという暴挙に?!
それでも茶々さんは全然平気です


よろしくね
そして自らうちのとうさんに歩み寄り
ご挨拶してくれました かわいい~


なにしてるの?
やきもちをやいたのか お口パクパクで文句をいう(?)桜太
これには茶々さんもちょっとビックリ


変な子ねえ
変な子ねぇ
と思ったことでしょう


ママさん
今度は、桜太が茶々ママさんにご挨拶


あのね
あのね あのね


えへへへ
えへへへへ・・・
なでなでしていただいて、とっても嬉しそう


マッサ-ジお願い
調子に乗って、茶々ママさんにマッサ-ジを要求


気持ちいいです~
気持ちいいです~
どこまでもずうずうしい桜太なのでした(恥)

一方、この時茶々さんは


T兄と
T兄のなでなでに笑顔でいてくれました


もふもふ
もちろんかあさんも 茶々さんをいっぱいなでなで
マッサ-ジさせていただきました
茶々さんは柔らかくてビロ-ドのような毛並み
特にお顔がとっても綺麗な美人さんでした

初めてお会いしたのに話が弾んで
まだまだお話していたかったのですが
宿に入る時刻もあったので、おいとますることに・・・
車にに行く間にも 茶々ママさんが以前住んでいらした所が
今T兄が住んでいる所のすぐ近くだということがわかったり
名残惜しいさよならでした

車が見えなくなるまで、ずっと手を振って見送ってくださった
茶々ママさんでした

茶々ママさん、ほんとうにありがとうございました
おいしいケ-キやコ-ヒ-、おみやげまでいただいて
ごちそうさまでした
T兄はまだ博多にいそうですので
またいつかお会いできたらいいなと思っています


おまけ
1回目の九州の旅はこちら→→『わんこ連れ 福岡への旅』


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村




スポンサーサイト

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)