笛吹川フル-ツ公園

おでかけ
04 /16 2017
11日(火)の最高気温12℃から翌日一気に20℃越え
その後20℃以上の晴天が続く桜太家地方
今日も好天高温の一日でした

さてさて、今回のタイトル『笛吹川フル-ツ公園』を見て
「もしや?!」とピンときた方は
『かぼすちゃんとおさんぽ』ファンですね


かぼすちゃんと
はい、かぼすちゃんとかぼすママさん、かぼ父さんに
お会いしてきました~
せっかくの記念撮影なのに、桜太くんはだっこ拒否で・・・
でもかぼすちゃんも桜太も笑顔の写真が撮れました


撮影会
実は桜太家、カ-ナビに従って向かったところ
あちこちで渋滞につかまり、1時間40分で着く予定のところ
2時間半もかかってしまい、大幅に遅刻(涙)
着いた時には各わんこごとの撮影会が行われていました
(矢印の左がかぼすママさん、右がかぼ父さん)


リクちゃん
撮影会の輪の外側では交流会が行われました
『リクちゃん』と笑顔で・・・

リクちゃん家のパパさんは、Flickr(フリッカ-)で写真を公開されています
リクちゃんパパのFlickrはこちら → 『BUN world』


きなこちゃんと
こちらは『きなこちゃん』
12歳のお姉さんです


きなこちゃん2
帰宅してから写真を見たら
きなこちゃんと桜太、なんか似てるな~と思ってほっこり

他のわんこさんとご家族ともお話したけれど
ご紹介する許可をいただきそびれてしまいました
みなさん初めてお会いしたのに、やはり柴談義で盛り上がりました~


さくら
かぼすちゃんとさよならした後
桜太家はフル-ツ公園内をのんびりお散歩
桜が満開、はらはらと散り始めでした


はなもも
ハナモモの階段や


枝垂れ桜
枝垂れ桜


花壇
モザイク模様の花壇など、公園内は花でいっぱい


そして、なによりも素晴らしいのは


桃源郷
眼下に広がる桃源郷


桃源郷
建物以外のところは桃畑で、満開の桃のピンクが
見渡す限り ず-っと向こうまで広がっています
(霞とカメラの限界でわかりにくいですが・・・)


桃畑
これは帰りの車の中からですが
この桃畑のピンクを山の上から見下ろしているのです


ソフトクリ-ム
公園の一番高い所まで登って
お決まりのソフトクリ-ムで休憩
期待でワクワクの桜太くん
(ソフトクリ-ムにピントが合っちゃいましたが)
ちょっぴりだけおすそわけ

その後、ゆっくり下りながら
途中のテラス席わんこOKのレストランで昼食
そのころまでには、あんなに晴れていた空が雲でいっぱい
食事が済んでレストランを出ると、大粒の雨が降ってきました

かぼすママさんが、ママさんとかぼすちゃんのことを
『ス-パ-晴れ女とス-パ-晴れわんこ』と
おっしゃっていたのですが、正にその通りでした

ずっと『かぼすちゃんとおさんぽ』の中で見ていた
かわいいかぼすちゃんと素敵なママさん父さんにお会いできた
夢のような一日でした
かぼすちゃんは、とってもふわふわでかわいい女の子でした

一度見てみたいと思っていた桃源郷も見られたし
声をかけてくださったかぼすママさんに感謝です
ありがとうございました

桜太と挨拶してくれたわんこさんとご家族のみなさん
ありがとうございました



おまけ

ど根性ガエル
フル-ツ公園のある山梨市は『ど根性ガエル』の
作者吉沢やすみさんの故郷だそうです


桃のポスト
こんなポストもありました
桃と富士山



ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村

スポンサーサイト

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)