今日も 鳥たちに会いに 

かあさんの作品集
03 /09 2017
お天気はいいのに寒い日が続いている桜太家地方
冬の寒さなのに花粉は飛ぶので
花粉症の友人はとてもつらそうで気の毒です

さてさて、前回の記事でご紹介したこの鳥


何の鳥?
何の鳥かな? と書いたら
「ノスリ」ではないかとドラさんが教えてくださいました
さっそく検索してみると
大きさや羽の感じなどが合っていたので
「ノスリ」というタカ目タカ科の鳥ではないかと思われます


というわけで、もう一度「ノスリ」に会いたくて
広い畑に行ってみました


すずめ
途中、いつもスズメがたくさんいるお寺の山門を見上げると
鬼瓦の根元辺りからスズメが次々と出てきました
どうやら山門の屋根がスズメのお宿になっているようでした


今日の富士山
今日も富士山が綺麗です


レンゲ
畑にレンゲを発見


つくし
3日に来たときには、土手の草が刈られたばかりでしたが
今日見てみるとツクシがニョキニョキ出ていました ビックリ!


富士山と柴犬
富士山と柴犬
何枚も撮っていたら


もう~
もう~ いい加減にしてください
と抗議されました

川を見ると


ヒドリガモ
この子たちは、ヒドリガモのオスとメスかな?

3日よりも カモなどの水鳥の数が減った感じでした
すると、ちょうど通りかかったお散歩の方が
「カモの数がずいぶん減ったよね~」と声を掛けてくださいました
「冬の間は、もっとたくさんだったんですか?」
「そうだよ~ すごくたくさんいたんだけど、もう渡って行ったんだね」
調べてみるとカモの多くは、ヨ-ロッパなどの大陸で繁殖して
冬の間だけ日本に渡ってくるようですね


キンクロハジロ
この子たちは、キンクロハジロ?


オオバン
この子はたぶんオオバン
背中が白っぽく写っていますが、全体的に黒で
くちばしから額にかけて白いのが特徴的です

帰ってから写真を見ながら名前を調べるのですが
鳥たちは個体によっても微妙に羽の色が違ったりして
なかなか難しいです

今日は、一番会いたかった「ノスリ」には会えませんでしたが


モズ
他の小鳥と違うな~と思ったこの子
目の周りの筋やクチバシの形から「モズ」かと思うのですが
どうでしょう?


今日もたっぷり散歩をして帰ったので

疲れました
とっても疲れたそうです


おまけ

お邪魔してもいいですか
先日遊びに来たぽんちゃん
ケ-ジにお邪魔してもいいかどうか交渉中(笑)


も一つおまけ


kurisumasu
かあさんの作品 第24号
紅茶教室のクリスマスパ-ティ-の時に作った作品


sakura
かあさんの作品 第25号 「華祭りリ-ス」
こちらは2月のレッスンで作った春に向けての作品です



ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村
スポンサーサイト

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 8歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)