いろんな鳥に会えました

お散歩
03 /05 2017
先日の雨の後、少し暖かくなった桜太家地方


少し霞む
いいお天気に誘われて、ちょっと遠出散歩
久しぶりの広い畑(夏は田んぼ)です
富士山は、下の方に雲
空が少し霞んでいるのが春っぽいでしょうか?


富士山と柴犬
お決まりの富士山と柴犬
(かなり斜めですが・・・)


何の鳥?
ハウスの屋根に大きな鳥を発見
こんな風に辺りを見回していました
何の鳥かな?


綺麗に刈られた道
川の土手に上がってみると
草がきれいに刈られていました


ヨモギ
ヨモギ


ツクシ
ツクシ
大きいのと左側に出かかっているの わかりますか?


雲が
富士山に雲がかかってきました


カモたち
川には水鳥たち
カモとオオバン(?)のようですが
カモはいろんな色のがいるので、種類が違うのかな?


カモ


メジロ
対岸に渡ってみると
早咲きの桜(河津桜?)はもう散り始めていました
枝にメジロがたくさんいて、枝から枝へ飛び回って
花をついばんでいました
花を食べているのか? 密を吸っているのか?


ソメイヨシノ
ソメイヨシノの蕾は、まだまだかたいようでした


すずめ
高い枝にとまっているのは何だろうと思ったら
スズメでした・・・なんだかキリッとしていますね


シジュウカラ
あっ! この子はもしかして・・・と思って
追いかけてやっと撮れたのは、たぶんシジュウカラのオス


シジュウカラ2
これは、後ろ姿です
我が家の庭に来るお目々クリクリの女の子より
色が鮮やかですね


スンスン
かあさんが小鳥たちを追いかけている間
桜太くんはスンスンのし放題
文句も言わずにつき合ってくれました


隠れた
そうこうしているうちに、富士山が雲に隠れてしまいました
そろそろお家に帰りましょう

途中で暑くなってしまうくらいの暖かさに
1時間半のロング散歩となりました



ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村

スポンサーサイト

桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)