たくさんのお友だちに会いました

おでかけ
10 /09 2017
長袖になったかと思ったら
また夏の暑さに逆戻りの桜太家地方
全国的にも気温が高かったようですね


出発
さて、そんな暑さの3連休初日、桜太家 車でお出かけでした
高速道路なので余裕の桜太、リラックスしています

そして、着いたところは


田園調布駅
なんと、高級住宅街として有名な『田園調布』
予定より1時間も早く着いてしまった桜太家は


高級住宅街
立派なお屋敷が立ち並ぶ住宅街をお散歩(笑)

さて、桜太家がどうして『田園調布』に来たかといいますと
ブログのお友だち『柴犬はなのノンビリな日々』の*はなママ*さんの
お声かけで集まったわんこの集まりに参加するためです

集合場所は『Deco`s Dog Cafe 田園茶房』さん

参加者は『柴犬はなのノンビリな日々』の*はなママ*さん
『茶々と小太郎とママの日記』の茶々ママさん
『柴犬花梨とハハのどたばた日記』のtibikarinnさん


しおちゃん
『ごまとしおと一緒』のごまねぇさんとパパさんと
1歳になったばかりの可愛いしおちゃん



ペロちゃん
『私、ペロです!!』のなおちゃんさんと
身体は大きいけれど優しいお顔のペロちゃん



心ちゃん
『ただいまお昼寝中です』のhototogisu4さんと
とっても落ち着いていて、ママさんの腕の中で幸せそうな心ちゃん



たもつくん
『高橋たもつ、柴犬です』のたもつ先生とパパと
頭にいろいろ乗せられても平常心のたもつくん

そして桜太家のかあさんととうさんと桜太
総勢11人と5わんこの大集合でした


田園茶房さんでは


かぼちゃプリン
わんこ達はみんなで カボチャプリンをいただいたり


たもつくん2
お店に置いてあるグッズで遊んだり


たもつくん4



たもつくん3
何を乗せられても平常心のたもつくんが
みんなの注目の的


しおちゃん
しおちゃんもできるよ


はなママさん
*はなママ*さんがみんなを抱っこして
重さ比べをしたり
(めずらしく素直に抱かれる桜太!)


みんな1
おやつを貰ったり


みんなで
わいわいガヤガヤ 楽しい時を過ごしました
初めましての方が多かったけれど
お互いブログを通してのお知り合いだったので
初めて会ったような気がせず、すんなりとお話しできて
わんこ達を思う存分ナデナデして盛り上がったのでした


みんなで
みんなで記念撮影

みなさん、ほんとうにありがとうございました
とっても楽しいひとときでした
たくさんのおみやげもありがとうございました

*はなママ*さん、みなさんの取りまとめや連絡ありがとうございました
ごまねぇさん、場所の手配などお世話様でした

またいつかお会いできたら嬉しいです



ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村









スポンサーサイト

わんこ連れ 岐阜への旅 6

おでかけ
09 /05 2017
月曜日の最高気温は27℃だった桜太家地方
涼しい風が吹いて、冷房いらずの一日でした


今日の空
夕方散歩の時の空


さてさて「わんこ連れ 岐阜への旅 6」
ようやく最終回です


旅の3日目、気温20℃の奥飛騨温泉郷を後にして
いつものように寄り道しながら家に帰る旅です
長野県に出てから寄り道したのは
「国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高地区)」の近くにある
「烏川渓谷緑地」です
以前『sakura*diary』のpatakkoさんに教えていただいて
行ってみたいと思っていた所です


案内図
「烏川渓谷緑地」は、烏川に沿った自然豊かな公園です
着いた時には少し雨が降っていたので、桜太はカッパ着用


橋
でも、すぐに雨は止んで 晴れ間も見えました


木に囲まれた道
木に囲まれた道を歩いていると
すぐそばを烏川が流れていて


流れ



流れ2
木々の間から自然の姿を見せてくれます
道が流れのすぐ近くを通っている所もあります


橋2
吊り橋を渡っていくと


遊び場
右手に見えるえん堤の上には水遊びをしている人たちが


水遊び
私達も降りていって、ちょっと水遊び
そこは、それまでの速い流れとは違って
浅くて緩やかな流れになっていました


ビオト-プ
さらに歩いていくと、並んで流れている小川があって
そこにはビオト-プがありました


ビオト-プ2
ビオト-プの生き物たち


   花   花2

花4   花3

ビオト-プの辺りで、来た道を引き返して駐車場に戻りました
お弁当を車に置いて行ったので
車の中で昼食にしようと かあさんが手を洗いに行くと
とうさんが慌てた様子で車をバックさせてきて「早く乗って」と・・・

なんとかあさんが車から降りてトイレに向かうすぐ後ろを
猿が走って横切ったそうなんです!!


猿
で、そのまま また駐車場に戻って
猿を観察しながらお弁当を食べることに・・・(笑)
わかりにくいですが、写真中央の矢印の所に猿がいます
何か食べているのかずっとその木にいて、時々下に降りて来たり
上に上ったり・・・結構大きくて、桜太くらいあるようでした
しかも毛の色が桜太とちょうど同じなんです

見ているうちにも駐車場にやってくる車が何台かあったので
一応「猿が近くにいるから気をつけて」と伝えました


しばらくして、猿がいなくなったので帰ることに・・・
すると 駐車場を出たところで


猿発見
前方に道を横切る猿を発見


猿の群れ
近づいてみると 今度は小猿を連れた群れでした
親猿も先ほどの猿より小さかったので
こちらはメスの猿と子どもの群れで、先ほどのはオスでしょうか?

というわけで、思いがけない出合いのあった
「烏川渓谷緑地」だったのでした
パンフレットには
「ニホンザルは園内でよくみかける大型ほ乳類。うまく共存していきたいものです」
と書かれていました


富士山
朝霧高原まで帰ってくると なんだか秋のような景色が
出迎えてくれました



美しい日本の風景をみて、美味しい物を食べて いろんな出合いがあって
楽しい2泊3日でした
長い旅行記におつきあいいただき ありがとうございました


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村















わんこ連れ 岐阜への旅 5

おでかけ
09 /03 2017
ここのところ急に涼しくなった桜太家地方
最高気温も30℃を下回り、土曜日は冷房いらずの一日でした


秋の空
なんとなく秋の空


さてさて、間が空いてしまいましたが
「わんこ連れ 岐阜への旅 5」(お宿編)です


山の中
白川郷を後にして、向かったのは奥飛騨温泉郷
再び来た道を松本方面に向かって戻る途中で
脇道に入っていくのですが、思っていたより遠くて・・・

山の中をず-っと「新穂高ロ-プウェイ」に向かって
走ります
でも、道はずっといい道で「奥飛騨温泉郷」に入ると
たくさんのホテルやお宿がありました


宿
そして、着いたのが「ゆ宿 おさんぽ日和」さんです
途中、雨が降ったり止んだりだったのが
着いたとたんに本降りに・・・気温なんと20℃
肌寒いくらいでした


くますず
お部屋の鍵と共に渡された「熊よけの鈴」
「最近は必要ないんですが・・・」とのことでしたがビックリ


お部屋
その日のお部屋は、ソファ-のあるお部屋


お疲れ
早めに着いたので、夕飯までしばし休憩
とうさんとかあさんは、温泉に入って疲れを癒しました
奥飛騨温泉郷は、湯ノ花がたくさん舞う無色透明なお湯
お宿には内風呂が2つと露天風呂が2つ
どれも貸し切りで使うことができます
残念ながら雷がひどかったので、露天風呂はあきらめました


夕飯
さてさて、夕飯です
メインは飛騨牛のサ-ロインステ-キです
宿を予約した時には「リブロ-スのステ-キ」だったのですが
その後、宿からメ-ルが来て「9月中旬までリブロ-ス100gから
120gか リブロ-ス100gをサ-ロイン100gに変更できるサ-ビスを
始めました」とのことだったので、サ-ロインにかえてもらったのでした
お肉も美味しかったのですが、めずらしかったのはイワナのお刺身
臭みもなくとっても美味しかったです
おひつに入って来たご飯も「高山市上宝町まんま農場の特別生産米」
だそうで、オ-ナ-さんのこだわりを感じました


ピザ
基本的には和食なのですが
これは地元のトマトを使ったピザ


鮎の塩焼き
鮎の塩焼き(写真の向きが変ですが)
左下の緑がかった液体は「蓼食う虫も好き好き」の
蓼で作ったタレだそうで、好みでつけて食べます


ステ-キ
そして、焼きながらいただくステ-キ
こちらにも3種類のタレが用意されていて飽きずにいただけました



緊張
この日は、食堂の入り口にわんこらするわんこがいて
ちょっと緊張気味だった桜太


プリン
でも宿から「わんこ用かぼちゃと卵のプリン」がサ-ビスされて
大満足・・・とても美味しかったようでどのわんこもペロリと
食べていました

お腹いっぱいで部屋に戻ってのんびり過ごしました
雨が降っていなければ、地元のお祭りで披露される
「夫婦獅子の舞」(?)の練習を見学できたのですが中止・・・残念でした


宿近辺
翌朝、ようやく雨が止んで(熊よけの鈴を持って)朝散歩


宿近辺2
こんなお堂が・・・
途中スク-ルバスが通ったので、この辺りの子どもは
スク-ルバスで登校するのでしょうか?


朝食
お散歩後は、温泉卵やロ-ストビ-フなど品数豊富な
朝食をいただき、ゆっくりした後
いよいよ帰り道となったのでした

でも、あと一ヶ所寄り道します


おまけ
このお宿では、部屋が2階の階段横だったので
他のわんこが通る音が聞こえました
そのせいか桜太は落ち着かず、わんこが通る度にわんこら
夜中におしっこに行くわんこもいたので


確認
このベッドとベッドの間にケ-ジを引き入れて
かあさんがずっと桜太をナデナデするという羽目に
(そうしていればわんこらしないので)
だいぶ旅慣れたと思っていたのですが
まだまだ修行が足りない桜太なのでした~


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村







わんこ連れ 岐阜への旅 4

おでかけ
08 /29 2017
今日は朝から曇り空、少しだけ涼しい桜太家地方


ごろん
気持ち良さそうにお昼寝する桜太です


さてさて「わんこ連れ 岐阜への旅 4」です

旅の2日目に向かったのは
「世界遺産 萩町合掌造り集落 白川郷」です
お宿から高山市内を抜けて、何度も長いトンネルを通って
山や谷を越え 「白川郷」に着きました
今は快適な道路があるけれど、昔は行くのが大変だっただろうと思いました


白川郷
旅の本などで何度も目にしたことのある白川郷
屋根に雪の積もった幻想的な風景が印象的ですが


景色2
8月の白川郷は、田んぼの緑と周りの山々の深緑
張り巡らされた水路と合掌造りの家々が織りなす
なんとも美しい景色でした


景色
あいにく展望台に向かう途中から雨が降ってきて
写真の色がぼやけてしまいましたが
目に映る緑はほんとうに美しく
心がほ~~っとする感じでした


展望台から
ここまで登ってきてよかった~ ということで
家族写真(笑)

このすぐ後、雨が強くなったので木の下で雨宿り
すると展望台のお店の女性が
「うちも赤柴と黒柴を飼ってるの~」と声をかけてくださり
しばし柴談義
そこへ、以前その店でアルバイトをしていたという
わんこ連れの青年も加わって楽しい一時を過ごしました

その日の白川郷の観光客は、半分が日本人で半分が外国人な感じでしたが
桜太と歩いていると どちらからもよく声をかけていただいて
桜太は写真を撮られたり、綺麗なお姉さんになでなでしてもらったりと
モテモテなのでした(笑)



今回も白川郷で撮った写真をまとめてみました
3分かかるのでお暇ならご覧ください



[広告] VPS




お昼
雨が上がったので、また集落に下って
ガイドブックにあった 縁側わんこOKの「いっぷく ちな」というお店で
昼食をとる予定だったのですが、軽食しかなかったので(うどんやそばが
あるとかいてあったのですが?) とうさんは飛騨牛コロッケ、かあさんは
かき氷

わんこOKと書かれていたのは「いっぷく ちな」さんだけだったので
お昼は他に移動しようと思ったのですが
駐車場近くの「古太神」さんに聞いてみたところ
外の席OKと言ってもらえたので、ここで昼食となりました
山菜蕎麦、さっぱりとしておいしかったです
お店の若いお姉さん達もとっても感じがよかったです

というわけで、お腹も満たされたところでちょっと早めに
その日のお宿、奥飛騨温泉郷の「ゆ宿 おさんぽ日和」さんに向かいました



ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村


わんこ連れ 岐阜への旅 3

おでかけ
08 /27 2017
土曜日も一日暑かった桜太家地方
夕方になっても暑いので、6時過ぎに散歩に行くと
歩いているうちに暗くなってきました
暑くても日は短くなっていますね

さてさて、わんこ連れ岐阜への旅3(お宿編)です


クロ-バ-リ-フ
1日目のお宿は、
古い町並みを見学した高山駅近辺から
来た道を少し戻った所にある
「ペンションクロ-バ-リ-フ」さんです


宿の部屋
お部屋に入って、さっそく桜太のケ-ジを広げました


宿の部屋
1階の一番奥の部屋だったので
静かで桜太もすぐに落ち着いて寛いでいました


くつろぐ
桜太<いいお部屋ですね


テ-ブルの下
館内はお風呂以外ペット自由
食堂での桜太はテ-ブルの下でおとなしくしていました
この日の宿泊客は、わんちゃん連れの5家族でしたが
どのわんこもみんな本当におとなしくて
食事の間、わんこがいるのがわからないくらいでした


夕食1
夕食のメニュ-は、「サラダ」「生ハムとアボガドのマリネ」
「パイ包みポタ-ジュ」写真がないけれど「サ-モンのホイル焼き」


朴葉焼き
そして、飛騨牛(A-5ランク)の朴葉味噌焼き


牛肉
飛騨牛の焼き肉
デザ-トとコ-ヒ-(or紅茶)
たいへんおいしくいただきました


そして、みんなが食べ終わった頃に
このお宿の看板犬のミルちゃん(ゴ-ルデンドゥ-ドル*)登場
*ゴ-ルデンレトリバ-とスタンダ-ドプ-ドルのmixだそうです


看板犬
甘えん坊で人間が大好きというミルちゃんは
かあさんにも自分からオテをしたり
お腹を見せてナデナデ要求したりととってもかわいかったです

ミルちゃんの登場で、他のわんこたちも一気に活気づき
お泊まりのわんこ同士の交流が始まりました


はなちゃん
このかわいい子は隣のテ-ブルだった「はなちゃん」
(コ-ギ-の女の子)
まだ1歳のはなちゃんは、他のわんこがちょっと怖い
というので、桜太で挨拶の練習です(笑)


はなちゃん2
最初はどんどん後ずさりして
飼い主さんに隠れようとしていたはなちゃんも
頑張って桜太をクンクンできるようになりました
(次の朝には、自分から挨拶してくれました)

桜太は反対側のお隣のわんこさん(マルチ-ズ?)にも
挨拶していましたよ

こうして和やかな雰囲気で夕食の時間が終わったのでした
かあさんがミルちゃんをナデナデするのをじっと見ていた桜太は
部屋に帰ってから妙にかあさんの足にくっついていました
ちょっとヤキモチ焼いたのかな(笑)


朝散歩
翌朝は宿の前の道路沿いに朝散歩


宿近辺
のどかな景色です


朝食
そして、焼きたてフワフワのパンとたっぷりの朝食をいただいて
旅の2日目の目的地「白川郷」に向かったのでした

                                つづく・・・・


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村






桜太かあさん

「芝生の庭で柴犬を飼う」のが家族全員の夢だった我が家・・・
外飼いのつもりで迎えた桜太ですが、
かわいそうで外に出せなくなり玄関へ・・
そしてリビングへと徐々に勢力を拡大中。
そんな桜太に楽しい毎日をもらっている母さんが、桜太との日々を紹介します。


<主人公>

桜太 2008年 8月9日生 9歳
   赤芝 ♂

   出身 日本犬保存会富士宮犬舎
    
   血統書の名前 桜宗徳号

   父犬 桜王号(神屋荘)
   母犬 蓮の光穂号(富士宮犬舎)

<家族>

父さん

母さん

<時々登場、外で暮らす家族>

M兄(桜太家長男) 

Nちゃん(M兄のお嫁さん)

ぽんちゃん(M兄とNちゃんの長男)

K姉(桜太家長女) 

Kくん(K姉のお婿さん)

T兄(桜太家次男)